スポンサーリンク

30代・40代の転職|成功するためには年末年始がポイントです

ノウハウ
スポンサーリンク

 

こんにちは、こじのびです。

 

皆さんは年末年始のお休みをどのように過ごされることが多いでしょうか?

年末には職場の同僚や知人との忘年会があったり、新年には親族へのご挨拶や新年会などがあったりと、年末年始ってなんだかんだで時間が過ぎていってしまいがちですよね。

 

そんな時間もリフレッシュやネットワーキングとしては大切かも知れませんが、本気で転職を視野に入れているのであれば、それだけで年末年始を過ごしているようでは、成功」といえる転職を掴みとるのは難しいと思います。

 

転職はご縁のものではあるものの、そのご縁をつかみ取るためにはやはり事前の準備が必要です。

僕は40歳を過ぎてこれまで何度か転職を経験しましたが、それなりにすべて「成功」だったと言い切れる転職を実現しています。

そして、そのために毎年、年末年始にあることを実施していているのですが、間違いなくその「成功」をもたらした要因はそのアクションにあると思っています。

 

この記事では是非皆さんの転職が「成功」につながるように、僕がいまでも毎年実施しているアクションをご紹介しようと思います。

この記事を最後までお読みいただくと、以下のようなことが分かります。

【この記事を読んでわかること】
・現在の自分を知ることができる
・自分の市場価値がわかる
・明日からのアクションが整理できる
それでは早速、成功のための6つのSTEPをご紹介します。

【STEP1】履歴書と職務経歴書を更新する

この一年を通じて、皆さんはどのような業務を経験し、そしてどのような実績を積まれたでしょうか?

是非この一年で経験されたことを振り返ってみてください。

そして、これまでまだ一度も「履歴書」や「職務経歴書」を作成されたことが無い方がいらっしゃれば、是非これを機にこれらの書類を作成してみて下さい。

すでに転職活動をされていたり、この様な書類を作成されたことがある方がいらっしゃれば、それをベースにこの一年での実績を書き足してみてください。

まずはこれまでの過去のご自身について、最新の「履歴書」と「職務経歴書」を準備しましょう。

 

【STEP2】アピールできる経験やスキルを5つ挙げる

最新の状態になった履歴書と職務経歴書が準備できたら、改めてその内容を確認した上で、ご自身としてアピールできる経験やスキルを5つ挙げてみてください。

そして、それをもとに「あなたはどのような人なのか?」について、10分を目安に面接に臨んだ際の自己紹介のシミュレーションをしてみて欲しいのです。

 

いかがでしょうか?
うまくご自身の説明はできましたでしょうか?

 

もし、アピールできる経験やスキルが5つも挙げられないという方がいらっしゃれば、3つ程度でももちろんOKです。

ここで重要なのは、ご自身のキャリアをしっかりとポイントを抑えて説明ができるようになっているか?ということを確認することなのです。

 

【SETP3】転職に向けて十分な経験やスキルが備わっているかどうかを確認する

みなさんはもう転職先としてご希望の業界や職種は絞られていますでしょうか?

もしすでに、転職先の業界や職種などが決まっておられるようであれば、その転職のために十分な経験やスキルが備わっているかどうかを確認してみてください。

具体的なターゲットが決まっていないようであれば、現在のご自身の経験やスキルを確認した上で、どのような業界への転職が可能なのかを整理してみてください。

 

皆さんが実現したい転職に向けて、経験やスキルは準備できていますか?
現在のご自身の経験やスキルで実現可能な転職先は皆さんのご希望のイメージにあっていますか?

 

もし、皆さんの希望する転職を実現するために足りていないものがあれば、まずはその足りていないのをしっかりとリストアップしてみてください。

 

【STEP4】不足している経験やスキルの取得方法を確認する

【STEP3】までの作業を終えると、ご希望の転職を実現させるためにいまのあなたに足りていない経験やスキルが見えてきます。

ここまでくれば、転職を成功させる準備はほぼ整ったと考えてもらって結構です。

 

「ないモノは足せばOK」なのですから。

 

この時点で足りていない経験やスキルがある場合、それらはどのようなことをすれば取得できるでしょうか?

 

それを実現するためのアクションを整理してみてください。

 

そして、その足りていない経験やスキルは「現在の職場で取得可能なのかどうか?」を確認し、もし仮に現在の職場では取得が難しいようであれば、副業や独学・何らかのコミュニティーの活用による取得といった代替手段を探してみてください。

例えば、組織マネジメントのスキルであればお住まいの地域の自治会や管理組合の役員を経験してみるといった手段などがあるでしょうし、お金まわりの会計実務であれば、日々の家計を仕分けなどで整理してみるといったことから始めてみても良いかと思います。

 

【STEP5】スケジュールを立てる

次は、【STEP4】で書き出したスキルの取得方法について、「いつ」はじめて「いつまで」に終わらせるかというスケジュールを決めます。

 

実は、この【STEP5】はかなり重要で、ここまでをやり切ってしまわないと「いつかチャレンジしよう!」という一般的な落とし穴に陥ってしまいます。

 

これは何ごとにも言えることだと思いますが、計画の無いプランが着手されることはほとんどありませんし、手をつけたとしてもそのアクションが継続されることはまずありません。

その結果がどうなるのかは皆さんもお分かりの通りです。

 

「成功」と言える転職を実現するために、必ずスケジュールを引いてください。

 

ここまでやり切れば、あとは実行あるのみです。

 

【STEP6】転職サイトに登録する

そして、これが最後のSTEPなのですが、【STEP1】で作成した「履歴書」と「職務経歴書」を使って、転職サイトに登録してみて下さい。

実際に転職サイトに登録をしてみると、具体的にどのような求人案件があるのかが確認できますし、登録した「履歴書」や「職務経歴書」を見たエージェントやヘッドハンターから求人案件を紹介されることもあります。

そういった実際の案件を知ることによって、現在のあなたであればどのような業界や業種で、どれぐらいの年収や待遇であれば転職が実現できそうなのかが見えてきます。

 

その案件の内容はご希望に見合う内容でしょうか?

 

現実はここにあります。
この内容をしっかりと把握してください。

 

もちろんこのタイミングで良いご縁に巡り合えることができれば最高ですが、ご希望の条件に合う求人案件がなければ、【STEP4】や【STEP5】で整理をしたアクションプランやスケジュールが的を射ている内容になっているかどうかを確認し、必要に応じて修正を行います。

 

ただし、この際に必ず押さえておいていただきたい点は、そのアクションやスケジュールによって1年後に「何が書けるようになるのか」という視点で修正内容を決めて欲しいというところです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

改めてここまでにご紹介したステップをまとめると以下の通りです。

■まとめ
【STEP1】履歴書と職務経歴書を更新する
【STEP2】アピールできる経験やスキルを5つ挙げる
【STEP3】転職に向けて十分な経験やスキルが備わっているかどうかを確認する
【STEP4】不足している経験やスキルの取得方法を確認する
【STEP5】スケジュールを立てる
【STEP6】転職サイトに登録する

集中して取り組んでいただければ、1日もあれば十分にやり切れる内容だと思いますし、新年を迎えるにあたってのご自身の棚卸にもなるかと思います。

アクションさえ決まってしまえば、とにかく後は実行あるのみです。

 

「成功」は実行した方にしか巡ってきません。

 

この年末年始、是非その一歩を踏み出してみませんか?
皆さんが「成功」の転職を勝ち取ることを願っています。

 

この記事が皆さんの起業や転職に向けた新たな一歩を踏み出すお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 


転職・キャリアランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました