スポンサーリンク

40代の転職には健康管理も重要です|自宅でできる手軽な健康管理アイテム

オススメ
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響でなかなか動き出せない転職活動。

焦る気持ちだけが先行してしまいますが、今は少しだけ我慢の時ですね。

 

こんにちは、こじのびです。

 

引き続き経済界にも大きな影を落とし始めているコロナショックですが、世界的な混乱によって多くの転職希望者が不安とストレスの中で日々を過ごしています。

一日も早く転職活動を再開したいところではありますが、多くの企業が活動を停止している現状においては、動きたくても動けないという状況になっていると思います。

今後の見通しには様々な意見がありますが、経済が好転するような明るい話題は少なく、先に行けば行くほど転職市場においても厳しさを増していく流れになることは想像に難くありません。

 

不安な要素ばかりが続く日常ですが、来たるべき時に備えた準備はできていますでしょうか?

外出や人と会う機会が減ることにともなって、生活習慣の乱れや運動不足などから体調を崩しはじめてはいませんでしょうか?

 

今回は、そんな健康管理が気になり始めている方のために、自宅でもできる健康管理の方法とそれを支えてくれる身近な健康アイテムをご紹介いたします。

 

体重計

 

健康管理の基本と言えばウエイト(体重)管理ですよね。

皆さんのご自宅には、日々の体重の変化が確認できるようにきちんと体重計が置かれていますでしょうか?

とても基本的で「今さら」と言われるかも知れませんが、意外とご自宅に体重計を置いていない方も多いのだそうです。

やはり何ごとも早期に課題を発見するためには数値化と可視化が大切です。

最近は本当にいろいろな機能を備えた体重計がありますが、僕のおススメは体重を測る機能はもちろんのこと、体脂肪率BMI(Body Mass Indexnの略で世界共通の肥満度の把握する指数)を測る機能がついているものです。

40代にもなってくると、体重だけでは確認することができない内脂肪の増加による健康悪化のリスク等にも注意が必要です。

「体重」「体脂肪率」「BMI」

この3つの数字の推移をモニタリングすることで、自粛生活による体調の変化をすぐに確認することができます。

 

ちなみにこちらは僕が自宅で使っている商品です。

決して高いものや高機能のものを購入する必要はないと思いますので、これを機にこのあたりの手軽なものをご自宅にご用意いただいてはいかがでしょうか?

ストレッチマット

 

外出が少なくなると、自宅の決まった場所で同じような姿勢で過ごす時間が増えてはいませんか?

ある研究者のレポートによると不適切な姿勢は内臓に悪影響を及ぼす可能性があることが証明されているとのことです。

実際に経験がある方はご存じだと思いますが、入念なストレッチは意外と体力を使いますし、体をほぐすことだけではなくて姿勢を正す効果もあります。

ストレッチは大きな場所をとることもなく手軽に自宅でできることですし、適度な運動による爽快感だけではなく、全身の器官を健康に保つ効果があるのです。

 

とはいえ、実際に自宅でストレッチを始めるとなると、少し気になるのが屋内での運動による汗などの汚れ。

そんなマイナス要素を軽減しつつ、モチベーションを高めるためには「ストレッチマット」を常備することがおススメです。

ちょっとしたプラスアルファのエクササイズにはストレッチストラップも便利なアイテムです。そういったオプションアイテムがセットになっているマットもありますので是非試してみてください。

 

ミキサー

 

自宅に籠り、ついつい緩んだ生活をしてしまうと、すぐに不足になりがちになるのが「野菜の摂取量」です。

国が目標値として定めている1日の野菜摂取量は350gとされており、内訳としては緑黄色野菜を120g以上、その他の野菜を230g以上摂るのが良いとされています。

ご存じでしたか?

ちなみにこの350gがどのくらいの量なのかというと、生野菜なら両手で3杯ぐらいのボリュームになるのだそうです。

これだけの量を毎日摂取するのってちょっと大変ですよね。

そんな時に便利なアイテムといえばやはり「ミキサー」です。

ちょっとした果物などと一緒にミキサーにかけてしまえば、とても手軽に野菜が摂取できる「スムージー」を作ることができます。

 

最近はとても便利なアイテムも増えていて、ミキサーにかけてそのまま取り外し、スムージーを入れたボトルとして持ち運びができるタイプのものなどもあったりします。

現在のような非常事態下ではなくても、日常の忙しい朝にミキサーをかけてそのままそのボトルを持って出勤、といったようなこともできてしまうのでとても手軽で便利です。

 

日光

 

不要不急の外出は控えざるを得ない状況ですが、やはり適度に日光を浴びることは大切です。

日光に含まれる紫外線は過度に浴びると危険なものですが、適度に身体に浴びることで骨を丈夫にしてくれる「ビタミンD」が体内で生成される効果があります。

「ビタミンD」は一部のキノコ類や牛乳・ヨーグルトなどからも摂取をすることは可能ですが、日光を浴びることで体内で生成されるプロセスでは、人間が本来持っている身体の機能を活性化させることにもつながるため、健康に良いとされているようです。

ますます日常の気温が上がり、お天気の良い日も増えてきますので、そんな時にはご自宅の庭やベランダに出てしっかりと日光を浴びる時間を作ってみてください。

気分的にもすっきりとして、精神的なストレスの軽減にも効果が期待できますね。

 

まとめ

【まとめ】
◇自宅でできる手軽な健康管理アイテム
・体重計:「体重」と「体脂肪率」と「BMI」をモニタリングしましょう!
・ストレッチマット:ストラップなどのオプションも使ったストレッチがおススメです!
・ミキサー:1日350gの野菜が手軽に摂取できます!
・日光:日光浴で「ビタミンD」を増やしながら心もリフレッシュ!

いかがでしたでしょうか?

今回は無理が少なく手軽なアイテムをつかった健康管理についてご紹介をしました。

どんな状況においてもやはり「体」が資本です。健康があってこそ自分が持てるスキルや能力のパフォーマンスを発揮することができますので、どんな時でも常に健康管理には注意を払って来たるべき時に備えましょう。

 

この記事が皆さんの素晴らしい転職のお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

※ブログランキング参加中です。
ボタンのクリックして応援していただけると嬉しいです(^^)
よろしくお願いします!


転職・キャリアランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました