スポンサーリンク

40代の転職に有利な資格3選|適度なハードルの高さがポイントです

スキルアップ
スポンサーリンク

 

40代の転職では、即戦力としてのスキルやマネジメント能力・人脈などが優遇されることが一般的ですね。

採用する企業側としては、第2新卒のような年代に対する育成期間を視野に入れた「ジュニア採用」という考え方もあったりしますが、残念ながら40代の応募者に対してこの枠での採用を検討することはまずありません。

では、転職に際してはやはり、これまで経験してきた業界や業種の延長線上にしか選択肢がないのかというと必ずしもそうではありませんが、やはり新たな領域に対してのチャレンジにはそれなりの武器が必要になります。

40代の採用に「資格」の有無は意味がないという意見もありますが、ターゲットをきちんと見据えれば「資格」を持つことは十分有効です。

もちろん、「資格」を持つことはあくまでもその業務に向けてのスタートに立てるだけであるということに変わりはありませんので、実務としてどのような成果や実績を残していくのかが重要にはなりますが、そのスタートにすら立ちづらくなる年代が40代とも言えます。

この記事ではそのような少々厳しい現実を受け止めた上で、その気になれば比較的取得しやすくかつ転職に有効な資格をご紹介したいと思います。

 

40代の転職に有効な資格3選

ファイナンシャルプランナー(FP)

 

「お金のプロフェッショナル」として独立のきっかけとされる資格としても人気のある資格です。

ファイナンシャルプランナー(FP)は、家族構成やライフスタイルにあわせて収入や支出に基づく人生設計や必要な資金計画を提案する仕事で、ファイナンシャル・プランニング技能士という国家資格とFP協会が認定するAFPやCFPという資格があります。

業務の内容としては先ほどもお話をした人生計画を作るお手伝いをしながら、将来に向けた資金の形成や資産管理・税対策などを提案します。
収入源としては、保険の仲介料やセミナーの講演料などが中心です。

保険会社の場合、この資格をもっていると「資格手当」という形で月給にプラスされるケースも多いです。

保険関係や金融関係などどのような業種に就かれたとしても、実務を積み上げていくことによって保険だけでなく金融資産の運用や相続などお金に関する知識が身に着くため、コンサルタントとして起業・独立をされる方も増えてきています。

現在のような低金利時代、投資家や事業主だけではなく一般の方にとっても投資や資産運用は重要な活動となってきました。
こういった背景を考えると今後のニーズは増えていくように思いますが、仕事のための知識としてだけではなくご自身の資金運用や資産形成にも有効な資格だと言えますね。

ちなみに、一般的に実務に耐えうると言われているFP2級を取得するために必要な勉強時間は300時間ほどと言われています。
比較的短期間での取得が可能で費用対効果も良い資格としておススメです。

 

宅地建物取引士

 

「最もつぶしが効く資格」と言われる人気の高い資格です。

以前は「宅地建物取引主任者」という名称でしたが、2015年4月に法律に関わる「士業」の仲間入りをはたし「宅地建物取引士」に名称変更されました。
昔から人気の資格ではあるのですが、なぜそれほど人気があるのかというと、

不動産の契約はこの資格をもった宅地建物取引士にしかできない

と法律で定められていて、「独占業務」を持っているからなんです。
売買であれ、賃貸であれ、とにかく不動産にまつわる契約が発生する際にはこの資格を有したものによる手続きが必要になります。

そしてさらに、土地や建物という不動産を取り扱う会社には、

一定の割合でこの資格を有した宅地建物取引士を雇用しなければならない

と法律で義務づけられているんです。

これらが意味するところを端的にお伝えすると、法改正が無い限り就職先に困ることはないということです。
もちろん業務を回していくためには実務面の力が必要にはなってきますが、どれだけ営業力や実務経験をもっていたとしても、この資格がなければ自分自身では最終的な手続きは行えず契約を完了させることはできません。
なので、不動産会社にとってみれば、無くてはならない存在になれるのです。

ちなみに、この資格を取得するために要する時間は400時間程度と言われており、合格率も約15%と比較的難易度は高いですが、それに見合うだけのリターンは期待できますね。

 

行政書士

 

こちらも少しハードルが高いですが、先ほどの宅地建物取引士のようにその資格を持っていないとできない業務、いわゆる「独占業務」のある資格です。

行政書士の主な業務内容は、法律にかかわるあらゆる必要書類の作成や申請の代行業で、書類の提出先が法務局や裁判所をメインとする司法書士とは違って、主な対象は行政機関となります。

法律に携わる法曹界の資格としては「この資格だけでは食っていけない!」なんて言われたりもしますが、僕の周りには独立されている方もたくさんいますし、結構ガッツリ稼いでおられる先生もいます。

さらに、2014年には、許認可の申請に関する紛争について当事者に代わって争うことが認められる「特定行政書士」が誕生したこともあり、ますますその活動領域は広がっています。

行政書士の取得に要する時間は1000時間程度と言われています。
合格率は10~15%ですのでかなり難易度は高いですが、同じ士業の弁護士や税理士などに比べると取得はしやすく、かつ独立も十分狙える資格といえます。

 

40代の転職におススメしない資格3選

では次に、割と知名度は高いものの40代の転職のための取得としてはあまりおススメできない資格をご紹介します。

 

英検

 

皆さんよくご存知の英語力を示す認知度の高い資格です。
近年は学生が進学をする際の加点対象となったこともあり、若年層の受験者も増えているようです。

このように認知度も人気も高い資格ではありますが、残念ながら40代男性の転職ではほとんど評価されることはありません。
外資系企業や公用語として英語を採用される企業も増えてきてはいますが、英検で評価をする企業はほぼないと言って良いでしょう。

もしご自身が英語力に自信があったり、英語に関わる業務に就きたくてそのための資格を取りたいのであれば、英検ではなくてTOEICを受けられることをおススメします。

グローバルな人材を期待される企業に日本のドメスティックな資格でのスキルの証明はなかなか厳しいです。

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

 

こちらは文字通り「マイクロソフトオフィスが使えること」を証明する資格です。
企業の多くはマイクロソフトのオフィスを導入していますし、社内のドキュメントはエクセルやワード・パワーポイントがベースになっています。

そういった意味では重要なスキルであるとは言えますので、資格がプラスになるのではないかと思いがちではありますが、これらのスキルはすでに一般的なものです。

「私はパソコンをそれなりに使えますよ」という証明にはなるかも知れませんが、残念ながら他者との比較において大きな優位性を示せるものにはなりません。

 

簿記

 

こちらも皆さんご存知の人気資格ですね。

会計の基礎を学ぶ資格ですので、この知識をもっておくと利益の構成や経費の考え方はもちろん、資産や資本・キャッシュフローといった企業が継続するために必要な知識を身に着けることができます。

そういった意味では、財務や経理といった部署だけでなく企画や生産・営業といった企業活動を担うすべての部署の方々が知っておくべき知識だと言えます。

ただし、残念ながらこちらも40代の転職ではほぼ評価をされることはない資格です。

年齢的にこの領域で専門性をもって職に就かれるのであれば、実務経験はもちろんのこと、「公認会計士」や「税理士」といった更にレベルの高い資格が要求されます。

「何か資格をとろう」という時の代表的な資格ですが、転職を目的とした投資対象としてはリターンは非常に少ないです。

 

まとめ

改めまして、この記事でおススメする40代の転職に有効な資格はこちらです。

 

40代の転職に有効な資格3選
1.ファイナンシャルプランナー(FP)
2.宅地建物取引士
3.行政書士

 

 

もちろん、どのような資格でもその知識を有していることの証明としては価値のあるものです。
また、ご自身のスキルアップのために新たな知識を習得されることは素晴らしいことでもあると思います。

とはいえ、「40代での転職」を目的とした場合には、やはり投資をする時間やお金に対するリターンの効率を考えた資格の取得をすべきです。

一般的に40代の転職に求められるものは、資格そのものではなくて実務経験をともなった「即戦力」です。
この「即戦力」があることに越したことはありませんが、新たな領域にチャレンジされる場合、「資格手当」といった形で金銭的なリターンが早いような資格であったり「独占業務」に携わることが認められる資格である方が「転職」の成功確率があがり、かつ短期的なリターンが期待できると思います。

是非参考にしてみて下さい。

 

この記事が皆さんの起業や転職に向けた新たな一歩を踏み出すお役にたてば幸いです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 


転職・キャリアランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました